Scripts/Plugins

【AfterEffects/アフターエフェクト】アニメ制作に使える無料プラグイン「OLM OpenTools」5選!

【AfterEffects/アフターエフェクト】アニメ制作に使える無料プラグイン「OLM OpenTools」5選!

 

今回は、「ポケモン」や「妖怪ウォッチ」の制作を手掛けるOLM Digitalが無償公開しているAfterEffectsのプラグインをご紹介したいと思います。

 

OLM Digitalさんではすごくたくさんのプラグインを無償公開してくれていますが、その中でもオススメのプラグイン5選をご紹介します。

 

「OLM OpenTools」

AfterEffects無料プラグイン「OLM Open Tools」5選

 

OLM Radial Blur

 

OLMRadialBlur

 

「OLM Radial Blur」は、AfterEffects標準のブラーと違い、ある程度のディテールを保ちつつ放射/回転方向に絵をにじませることのできるプラグインです。

 

ノイズ機能を使用することで、アニメ風モーションブラーの表現を作ることもできます。

 

OLM Directional Blur

 

OLMDirectionalBlur

 

「OLM Directional Blur」は特定の方向に向かって絵をにじませることのできるプラグインです。

 

こちらのブラーも標準エフェクトのブラーと違い、ある程度のディテールを保ちます。

 

ノイズ機能を使用することで、アニメ風モーションブラーの表現を作ることもできます。

 

OLM Smoother

 

OLMSmoother

 

「OLM Smoother」は、アニメ作画などで使用されるスムージング処理のエフェクトプラグインです。

 

アニメ制作の現場では、色を塗りやすくする為、手描きの絵をスキャンした後に二値化します。

 

色が塗りやすくなるのですが、線がギザギザになってしまいます。そのギザギザをスムージングさせる時に使用されるエフェクトです。

 

自分で描いた絵をスキャンして映像制作に使用される方などは重宝するプラグインかと思います。

 

この「OLM Smoother」はAfterEffectsだけでなく、Photoshop用のプラグインも無償公開されています。

 

OLM Color Key

 

olmColorKey

 

「OLM Color Key」は、AfterEffects標準のカラーキーにある「エッジを細く」、「エッジのぼかし」を制御しやすく、さらにキーイング機能にOLMのColor Keepの機能を加えられたプラグインです。

 

キーイングのキーカラーを複数の色に増やし、表色系とキープ機能、アニメでよく使う色置き換え機能を追加してされています。

 

Distance Gradation

 

distanceGradation

 

「Distance Gradation」は、Distance Transformという手法が使われ、アルファのエッジから距離に応じてグラデーションを生成できるプラグインです。

 

このプラグインは様々なエフェクトにも応用が効き、僕自身も業務でよく使用する非常に便利なプラグインです。

 

最後に

 

簡単なご紹介でしたが、以上が僕のオススメするOLMシリーズのプラグイン5選でした!

 

僕自身も業務で「OLM Smoother」と「Distance Gradation」をよく使用しています。

 

AfterEffects専用プラグインの他にも、Photoshopや3Dソフトの「Maya」専用のプラグインなども無償で公開されていますので、気になるプラグインがあればインストールしておくことをオススメします。

 

AfterEffectsには様々な無料プラグインがあり、「Videocopilot」の「Saber」など有名なプラグインはご存知の方も多いと思いますが、アニメ制作をされている方や作画に触れる機会のある方、又は専門の学生の方以外の方でこのプラグインをご存知の方はもしかしたら少ないのではと思い、今回の記事でご紹介いたしました。

 

映像初心者の方や、映像に興味のある方の参考になれば幸いです。

 

「OLM OpenTools」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。